忍者ブログ
ADMINNEW ENTRY
C A L E N D A R
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
スポンサーリンク
貴方もブログで報酬
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

ニュースや日常で気づいたら書くブログ 毒あり FX取引もあり
1 2 3 >>>
2017-12-17(Sun)
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2009-06-20(Sat)
FX規制 金融庁の賭け 「倍率」無制限→25倍、投資家ら反発
私もFX取引をしてますが、25倍とかと言われても反対です。
そもそも、倍率が云々よりもロスカットルールは、どこの会社にもあるのだから
後は、個人の裁量であると考える。結局、逆に動いた時に損切りができるかどうか
それが直ぐに出来ない人は、たとえ25倍であっても追証を入れてどんどん損が
膨らむついには追証も入れられずに、多額の損失であろう。
200倍の取引が出来るなら、10万円の証拠金でドル円 20万ドルの程の取引ができる。
限界一杯まで取引してしまえば、ちょっと50銭動けば全部が無くなる。
そんな取引さえしなければ、損失は低く抑えられると思う。結局は自己責任、自己管理が
できるかできないかだと思う。ドル円など毎日の値動きが他の通貨より少ないとはいえ
1円程度動くし、ちょっとした噂話やニュースなどで2円ほど値が飛ぶのは為替はよくある事。
それを踏まえて、自己管理できない人は例え、低い倍率であってもFX取引をするべきでは
ないと思う。為替に絶対はありえないので、損切ができるか証拠金に対して余裕をもった
取引ができるか、それに限ると思う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090620-00000103-san-bus_all





PR


2009-02-27(Fri)
今週の取引
円安が進行していて、下がった所へ買いを入れれば確実に上がる。そんな状態が続いておりました。
どうも、どこかのヘッジファンドが仕掛けているようなそんな動きでどんどん、円安が進んでました。
私もそれに乗っかり、ロング一筋で喜んでました。
ただ、流れが変わった? もっと行く? それが今日になってわからなくなりました。
昨日、98.60近辺からパタっと今までのような厚い買いが入らなくなったので
週末に向けた調整?それとも上昇の勢いがありすぎるから小休止?
目標としてた、レンジまでもってこれたから? その見極めをするまではかなり注意が必要に
なってきました。週末の積みあがったロングの解消が起これば一気に下落するでしょうし。
かなり、ロングへと傾いたものを少し市場が調整してから、再度上に向かうのではとも
思っておりますが、こればっかりは予想でしかないのでなんとも言えません。
最近、取引に関して記事にしてませんでしたが、FXに関してだけ別のブログへとも考えておりますので
ここでのFX関連の記事はこれで終了したいと思います。それほど、読んでくれてた人もいるわけでは
なさそうなので、みなさんも急な動きには注意しストップはかならず入れて挑んでください。




2009-02-21(Sat)
NY円、買い戻され93円前半 2/20FX取引
みごとに急落に巻き込まれてしまいました。いつ94.50超えるかと待っていたら
あれよあれよと STOP入れておいたので強制損ギリ(泣
92.50付近まで一瞬だけ下げました。その後、93.30まで戻してくれてる。
ジェットコースターのような動きでした。そもそもシティグループの国有化の話が出てたのは
東京市場の時なので、その時に動きがないので大丈夫だと思っておりました。
その後にポジションを取って、順調に利益を重ねていた所へ、イキナリ。
月曜の動き次第で、方向がわかると思うのですが、93.50を超えてくるようなら結局
上を目指す動きとなると予想してます。

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


2009-02-19(Thu)
東京円、93円台後半 2/18FX取引
昨日は、上へと行くだろうと思っていたのですが94円付近まで上がるとは。
市場の流れなので逆らえません。ロングの入れ所を探ってたのですが、どうもわからず。
東京市場で92円前半で入れて仕切ってからは、ジリジリと上がるだけで入れることもできず
どこで反転するのか?それもわからないために、わかりやすいユーロ円をショートで参戦しました。
上がったら売る その繰り返し。足が速いので落ちたら直ぐ仕切るを繰り返す。
現在は、硬直状態となっているので様子見。下押しするのか?欧州参加でまた昨日と同じように
上へ上へと目指すのか正直、わかりません。ユーロにしても不安材料しかないのですが
現在のレベルで留まっている状況だと、一度上に行きそうな感じなので動きを見てからの参戦と
思っております。何かの拍子に下へ向かうようだと、かなり円安に向かっていたのでその反動から
かなり下げそうなのが心配です。



2009-02-18(Wed)
2/17FX取引
ドルがかなり強い状況になっており、本気で下を探りに行くような気配が見えない。
このまま上昇していくのか、かなり疑問点が多いのだが、市場の方向には逆らえないので
少し下に落ちた時にロングで参戦するか、92.75のストップを付けにいく際に一緒に
付いていければと思っている。

昨日は、ショートで参戦してたので、欧州時間の下落にあわせて仕切れかなり満足してたのであるが
ニューヨーク時間にまさかストップを付けにあそこまで買いが入るとは思いませんでした。
ニューヨーク時間の初めは5~10pほどの小動きで参戦もできず。結局、上に抜けられないので
緩んでくるだろうが、本日 朝のアメリカの自動車会社の再建計画。この発表によっては
下へ行く可能性もあるのでポジションをとりづらい。
初めてユーロ円をトレードしてしまいました。足が速い。なれない事はしない方がよいようだ。
まあ損はしてないから良しなのだが、かなり精神的によくないので、やる時は建玉は少なく。

現在、ドルは若干落ちた状態で小動き。欧州で動くのか?91円台に入るようなら
ロングの入れ所を探りたいと思ってます。逆に欧州に入って上に行くようなら92.30超えからなら
付いて行こうかと思ってます。希望としては一度、91.50くらいまで下がって下を確認して
もらいたい所ですが、昨日の92円付近での買いの厚さを考えると下がらないだろうなと・・・
逆に下がるようなら、91.50近辺までは行ってしまうだろうから、ポジションを取りづらいです。



2009-02-17(Tue)
2/16FX取引
昨日は殆ど方向感もなく狭いレンジで動いていただけでニューヨークはお休み。
時間測でこう着状態なので、今日はどちらかに大きく動くかと思っていたら、日本時間に
92.75まで 現在 92.10付近。昨日、指値の仕切りを間違えていた為、朝見てビックリ。
本来なら仕切られてるはずのものが残ってる。かなりショックであったが気を取り直し
上の方からショートでまた参戦。どうも、まだ大きく上に動く状態ではないと思っているから
なのであるが・・・かなりドル以外のクロス円が大きく下げそうな雰囲気が満々で。
クロス円が一服してからでないとロングでの参戦はしたくないのが理由であるが。
一度、ドルが下押しするだろうから、それまではロングの参戦は静観するつもりである。

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


2009-02-14(Sat)
NY円、91円後半 2/6FX取引
予想通り、終値92円超えました。昨日は92円になるだろうと思っておりました。
取引もプラスで終わりにできたのですが、欧州時間にとあるニュースが入りまして
余計な事をしてしまって、大幅にプラスにする事ができませんでした。
91円NYカットのオプションがあると・・・。0時だと・・・ その為に91円に持っていく可能性が
あるかと思い。一度、持っているポジションを仕切ってしまいました。それで、新たに下がった
所でポジションをと考えたのですが、これが上手く下がってくれなくて、残念でした。
欲をかいてもしかたないですし、ちゃんとプラスにできているので良しなのですが(苦笑

さあ、来週 どうなるのかが予想できないのですが、週初めの動きに注意して考えたいです。
92.50をすんなり抜けてくるようなら上にいけるでしょうが、まだ力が足りないような気がするので
90~92円でのもみ合いに終始するような気がします。他のクロス円の動向次第でしょうか。



2009-02-13(Fri)
NY円、91円付近 景気に底打ち期待

やっぱり91円に戻ってきました。昨日は新規失業保険申請件数の発表までは下値を探る
動きが激しくニューヨーク市場が開けてからは上を目指す。後付の理由でしかないでしょうが
結局、前日辺りから上へ行こうとしてる動きだったので、別に景気がどうこうは関係ないでしょう。
先週末 92円を付けた動きから市場はさらなる上を目指しているように感じている。
昨日は、90.70のストップをめぐる攻防が凄まじかったです。何かの拍子で30ポイントほどの急落が
あり、厚い壁でしたが今日あたりには抜いてくるだろうと、通常ならその日のうちに仕切るのですが
週末のポジション調整も重なることから、さらに上に上がる可能性もあったのでホールドしたまま。
現在、円の買いポジションがかなり多い為、円高となってますが徐々に解消する事で円安へと
向かっているので、当たり前の動きかと思ってますが。92円の上はかなり厚い壁になりそうですが
時間はかかっても抜けてくるかと思ってます。

 



2009-02-12(Thu)
東京株、大幅続落 米国の金融安定化策、具体性乏しく
一昨日、金融安定化策の発表がありました。
それまでの為替相場は狭いレートでの小動きが続き、みなが待ち構えている状態。
時間測では急落しそうな感じ・・・。発表後に急激に上げて上にかと思った途端、急落。
その後91円でもみ合い。そして90円台へと急落。あの最初の上昇で騙されてしまいました(苦笑
昨日は89.70付近まで売られ、その後反転90.70まで上昇したので底を確認したのかと思いきや
また現在 90円の前半にて取引されており、方向感がイマイチつかめないです。
下押しするのかもう一度底を確認後に上昇するのか、ここ数日の動きに注意しないと
そう感じております。2日間での取引結果は、若干プラスとなりましたが、どうもおっかなビックリで
トレードしてるので、あまり抜けてません。頑張らないと



2009-02-10(Tue)
NY円、91円半ば 2/9FX取引
昨日は方向感がよくわからなかったです。91.70~90.40あたりを行ったり来たり。
上はかなり厚い売り 下は厚い買いと。みな94円台を目指すだろうなどと言ってますが
本当でしょうか?かなり現在のレベルでのもみ合いが続いているので、何かの拍子に
一旦、急落しそうで素直にロングを入れられません。先日の92円までの上昇時に
痛い目を見てるので、かなり慎重になってしまい。通常ならもう少し我慢して仕切る所を
怖くて少ないポイントでも仕切ってしまっております。脳裏に刷り込まれてしまっているようです。
本日は、金融安定化策の発表があるので、それをキッカケにどちらかに動きそうです。



2009-02-07(Sat)
2/6FX取引
昨日の欧州までは展開がよくわかりませんでした。92円を目指す動きをしているのに
急落したりと、参加者も少なくレートも飛んでしまうそんな状態。ニューヨークの指標の発表後に
急激に上昇して92円を付ける動き。結局、92円を付けに行って、少し緩んで終了。
欧州時間の急落に巻き込まれ損ギリしてしまったので行って来いとなってしまいました(苦笑



2009-02-06(Fri)
東京円、90円後半に続落 2/5FX取引
ニューヨークで予想外の展開にて、大敗北となりました(苦笑
下がらなくなってるのでおかしいなと思ってましたが、ショートを90円近辺で入れて
急騰後、損ギリ。ここまではしかたない展開。前回の高値付近でまたショートで参加。
92.20近辺まで上昇。89~90円でのレンジ取引が長い事、続いていたのでどっちかに
抜けそうな感じはしてましたが、あそこまでという感じでした。現在は90円後半まで
落ちてきてますが、上昇するのであれば一度 90円前半まで落ちると思うので
その流れによってロング参戦を検討。騙しならそのまま、以前のレンジまで落ちて
落ち着いてしまうのでしょう。流れが読めませんでした。



2009-02-05(Thu)
東京円、89円半ば 2/4FX取引
昨日は欧州時間に入ると、なにやら大量の豪ドル売りが出たようで2円ほど急落した流れを
受け円は全ての通貨で買われる展開。89円半ばから88円台へと。ショートで挑んでいたので
問題はなかったです。その後はロングで参戦してましたが、動きが少なくて指値で注文
指値で仕切りを繰り返しておりました。ニューヨーク時間にドル買いがでて動きがでたので
ショートで参戦するとあれよあれよと89.70まで・・・取り残されました。通常はその日のうちに
仕切るのですが、東京オープンの時には下がってるパターンが多いので、残したまま。
先ほど下がってたので、無事 損ギリせずに仕切ることができました。
小動きでじれったいが、動く時は一方向に一気に・・・見極めが難しいです。とりあえずプラスで
終れたのでよかったです。



2009-02-04(Wed)
NY円、89円半ば 2/3FX取引
昨日は、欧州時間にNYで本日90円のOPカットとのニュースがあったために
少しロングで参戦をしておりました。NY時間に入る前に様子見を決め込んでいたのですが
どうも上がる雰囲気がなく、方向感がつかめないなと思っていた所、急落。
なにやら、大量の売りが出た模様で、あれよあれよと88.50近辺までストップロスを巻き込んで
特に何か原因があったわけではないので、当初のレベルまでは戻るだろうと思ってましたが
ユーロ円の上昇にあわせて、やはり戻ってきました。下げる時は早いのでロングは直ぐに
利食いして、89.30付近からはショートで挑んでおりました。ただ、どうしてもユーロ円に左右
される展開の為、取引は終了。先日の損失はとりもどし、若干のプラスにて終わりにできた。

先ほどレートチェックをしたら、89.50近辺。ユーロ円がかなり上がっているからだろうと
思っているのですが、これからの上昇はやはり重くなるのかと。ショートで参戦する予定だが
動きを見て決めたいと思います。



2009-02-03(Tue)
東京円、89円台半ば 2/2FX取引
昨日は、方向感がまるでつかめず、ユーロ円に翻弄される展開でした。
結局、欧州時間のユーロの下落にひっぱられ、急落した時に損ギリしたものを
取り返すことができませんでした。(泣
その後にユーロ円が急激に上昇して、ドルは行って来い状態。戻るだろうなとは
思っても89円を切ってしまうと、おっかなビックリでロングを入れる状態でした。
ニューヨークに入ってもドルは方向感もなく、狭いレンジで上下し、ユーロ円に左右される状態。
疲れる1日でした。



2009-01-31(Sat)
NY円、90円付近 米GDP悪化でドル売り 1/30FX取引
日本市場 欧州市場の初めで目立ったのがユーロ円の売りであった。それに連れてか
ドル円も一時 89円前半までと下落しもう少しで89円を切る水準まで下がっていった。
その後、少し戻した所で、90円のOPカットがあるらしいとのニュースが入った為、無理やりにでも
90円近辺まで上がるだろうと思っていた所、案の定 90円近辺まで買われていった。
経済指標の発表があろうが若干その時に反応があってもその流れが変わるわけでもなく。
結局は、その時の流れと同じ経済指標の発表がない限りは、上に行こうとしてる場合は上へ
下へ行こうとしている時は下へなのである。静観している時や流れと同じ方向の発表の時は
大きく動く可能性があるだけであろう。

かなり89円前半での買いが厚い。上に行きたがっているようだがユーロ円は逆に下方向。
来週も行って来いになってしまいそうであるが、ユーロ円が上昇するようなら、ドルも上を
目指して行くのであろう。ユーロ円のレートを睨んでの売買 素直にユーロ円をやった方が
楽なような気がしてくる(苦笑 
とりあえずプラスで終る事ができた。1日であった。




2009-01-30(Fri)
円反発、89円台後半 米経済懸念で 1/29FX取引
昨日の欧州までの時間はかなり神経を使う展開でした。一昨日 90.70付近まで上げたドル円は
日本時間には90.25から下がり89円台へと下落 その後にまた90.30付近まで上がる。
取引できるレンジを掴みづらく、また方向が定まらない・・・狭い所で売り買いが交差され
厚い売り買いも一度どちらかに抜けるともう、その場所での売り買いはなくなる。そんな展開。
経済指標の発表後もどっちへ行くのかわからない。ニューヨーク市場にて、下を攻めるも
また上にと、下値の確認なのか?底固めに入って上に行くのか?ここ数日の動きで
レンジが形成されるような気がする。しかし、底も何かの拍子で下に抜けてしまうと一気に下へ
行きそうでかなり神経を使う展開。現在 89.50辺りがサポートとなっているようだが89円を
下に抜けるとまた以前のレンジになってしまうのであろう。しかし、一番 神経を使うのがユーロ円の
動きにつられているから余計に困る。ユーロ円 強そうで強くない・・・一気に落ちてしまってる。
英国も欧州も利下げがありそうなので、まだまだわからない展開なのであろう。

とりあえずプラスにできたので良しとしますが、欧州通貨に左右される展開は神経的によくないです。

30日 18:30 GBP ☆ マネーサプライM4確定値[前月比]    1.7%【予測なし】
30日 19:00 EUR ★ 消費者物価指数(速報値)[前年同月比]   1.6%【1.4%】
30日 19:00 EUR ☆ 失業率                               7.8%【7.9%】
30日 22:30 USD ★ 第4四半期GDP,速報値[前期比年率] -0.5%【-5.5%】
30日 23:45 USD ☆ シカゴ購買部協会景気指数               34.1【34.9】
30日 23:55 USD ☆ ミシガン大消費者信頼感指数確報値       61.9【61.9】






2009-01-29(Thu)
東京円、90円台に反落 1/28FX取引
FOMC後に大荒れとなり一時は90.80まで円安が進みました。現在は90.20になってます。
昨日は久しぶりに損ギリマイナスとなってしまいました。欧州時間まで、正確には
ニューヨーク時間 FOMC前までは順調だったのですが、ショートで挑んでいたのが
災いし、発表後にプラスで仕切れるポイントが一瞬あったのですが躊躇ったら、あれよあれよと
ストップを巻き込みながら(苦笑
その後に反落してたのですが、上下動が激しすぎて上手く掴む事ができませんでした。
イベントリスクは極力回避しないと駄目ですね。反省してます。
今日は、上に行くのかまた戻すのかわからない状態ですが、やはりショートで望もうかと思ってます。
ユーロ円がかなり重いのであまり上には行かないような感じがある為ですが
いずれにしろ動きを見ながら。


29日 18:30 ZAR ☆ 卸売物価指数(PPI)[前月比]        -1.30%【-0.8%】
29日 19:00 EUR ☆ 消費者信頼感                            -30【-31】
29日 22:30 USD ☆ 新規失業保険申請件数[前週分]  58.9万件【57.5万件】
29日 22:30 USD ☆ 耐久財受注・輸送用機器除く[前月比] 1.2%【-2.7%】
30日 00:00 USD ☆ 新築住宅販売件数[前月比]          -2.9%【-2.5%】




2009-01-28(Wed)
1/27FX取引

昨日は90円までいきましたが、上値が重い展開。徐々に切り下がって来て上がる事ができない
状態となってました。そうなると決まって急落するんですが、案の定 ニューヨーク時間に急落。
88.40辺りで止まりまた反転上昇。結局は89前半でウロウロしてます。ほぼ変わらないレンジ。
昨日のような動きはかなりわかりやすいので、デイトレするには楽な展開。上がったら売る
下がったら仕切る。入れるタイミングと仕切るタイミングを逃さなければかなり美味しい。
本日はどうなるのか、経済指標もあるので上下にぶれやすいですが、昨日と同じ
88.50~89.50ではと思ってますが、経済指標の発表後に大きく上に行くとは思えないので下値警戒
だけはしておきたいと思います。

本日の経済指標
28日 16:10 DEM ☆ GFK消費者信頼感調査                     2.1【1.9】
28日 18:30 ZAR ☆ 消費者物価指数(CPIX)[前月比]       0.2%【-0.7%】
28日 21:00 USD ☆ MBA住宅ローン申請指数[前週比]   -9.8%【予測なし】
29日 04:15 USD ★ FOMC政策金利発表          0.0-0.25%【0.0-0.25%】
29日 05:00 NZD ★ RBNZ政策金利発表                  5.00%【4.00%】


取引会社を変更して始めた取引で、当初入金した資金が倍になったので、少し回収しておきました。
余計なお金をそのまま置いておくのもと思っているからであるが・・・
出金の状況はどうだったかと言うと、深夜に出金依頼を出して、本日のお昼には口座に振り込まれて
ましたので早いし安心できる会社だと思います。

ここが私の取引してる会社です。
 







2009-01-27(Tue)
1/26FX取引
昨日は、欧州まではいつものレンジで推移してましたが、欧州で英国の経済指標が予想より
かなりよかった事で、ポンドが円で上昇しその後にユーロの低い政策金利は経済に悪い影響を
みたいな発言があり、円とドルに対して欧州通貨全般で買戻しが起こりました。
欧州通貨が円安に動く事でつられてドル円も88~89円のレンジから上へと。
88.50~89.50へと上に上がってきたようです。ただ、欧州通貨につられて上がってる感がありありで
ある程度 上昇するとかなりの勢いで下落していきます。これも、欧州通貨の利食いの売りにつられて
の感があるのですが・・・。その為に、積極的にドルを買う感じが見れるのは88円後半あたりからで
89円前半では、売りも買いもあまり見られない状況で昨日のニューヨークは動いておりました。
本日は、欧州通貨の動向をチェックしながらの展開になるかと思います。予想としては欧州通貨の
上昇が一段落すれば、またドル円は下降するものと思ってます。
現在、株価も上昇と言ってますが、それも欧州通貨の円安の為に上昇しているだけに過ぎず
結局は、行って来い。そしてまた下落すると思ってます。

取引としては欧州まではかなり楽だったのですが、ニューヨーク時間になってからは上は重いし
下への下がり方は急だしと、欧州通貨に翻弄されているだけで少々疲れました。結果的には
欧州時間で蓄えておいたので取引自体はプラスで終了させてもらってます。








1 2 3 >>>

Powered by NinjaBlog. Template by うさねこ.
忍者ブログ[PR]