忍者ブログ
ADMINNEW ENTRY
C A L E N D A R
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スポンサーリンク
貴方もブログで報酬
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

ニュースや日常で気づいたら書くブログ 毒あり FX取引もあり
1 2 3 >>>
2017-10-21(Sat)
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2010-05-24(Mon)
『アリス・イン・ワンダーランド』100億円突破!
そうなんですか? 確かに話題になってますよね。3Dって事もあり・・・
私も見ましたよ・・・もちろん2Dで・・・
映像や音声の迫力がある事は映画にとって重要ではありますが
本当に内容的に面白いか?脚本は?って思いが凄くあるのです。個人的には・・・
だから、3Dだからとか、映像が素晴らしいとかより、まず内容なんです。
2Dで最高に面白ければ、3Dでまた見直しますよ。

古くから知られている原作があるのだからこそ、なにかひねりとか、こんな始まりかたをとか
そういう物語が欲しいと思うのは私だけなんでしょうか?
最初から、どんどん映画に入り込める 次にどんな展開になるのかワクワクしたい・・・
確かにバートンの独特の世界観は感じる事はできますが・・・

もっと見終わった後に、この映画は最高だったと言えるような映画が見たいです。

ピーターパンの原作を素にしたフックのような映画にして欲しかった。
何度も何度も見て楽しめるような映画に・・・


PR


2010-01-28(Thu)
『アバター』ついに新記録達成!全世界興収1位に!11年ぶりに『タイタニック』の記録抜く
新記録を達成だそうですが、見た感想は微妙の一言。
キャメロン監督なので、それなりに期待して見ましたが、なんだかなぁ~・・・
どうしても、何度も見たいと思えない・・・個人的な感想ですけど・・・

エイリアン2でもまた見ようか?・・・それともアビス?ターミネーター2もいいな
トゥルーライズ?面白かったな・・・タイタニックでもいいな・・・
何度見ても飽きないし・・・その為にDVDを買って持ってるけど・・・

でもアバターはきっとDVD買わないと思う・・・




2009-06-01(Mon)
『エイリアン』のリメイク決定!メガホンを取るのはCM界出身の新進気鋭の監督

私が映画館で、初めて見てから29年も経っている。今でもDVDで見たりもする。
椅子から飛び上がりそうになるほど、驚かされたりシガニーウィーバ扮するリプリーが
凄くセクシーで若かった。今でもその当時の事を思い出せるほど、衝撃をうけた
映画の1本。今見ても、30年近く前の映画とは思えないほどクオリティーが高い。
それだけ、完成されている映画だと私は思うのだが、何故またリメイク。
確かに今の技術でリメイクをすれば、クオリティーは凄く良いものになるであろうが
最近のリメイクブームは、どうもヒットしそうな物を安直にリメイクする感が・・・
どうせリメイクするなら、ベンハーや十戒などのもっと古いものを今の技術で
リメイクしてもらいたいと思うのは私だけであろうか?



 



2009-04-16(Thu)
不況の影響?ハリウッドで撮影するメジャー映画が激減

昨年、予算7500万ドル超えた映画が5本、1996年は71本だったそうだ。
面白い映画といえば、ハリウッド映画と言われていたはずなのに・・・
なんとも寂しい現実ではないか・・・
確かに予算がかかっていれば面白いか?そうではないであろうが・・・
他の撮影所を使っているのであろうが、昔から映画はハリウッドとの
イメージがある、私はやはり寂しいものがある。


 



2009-04-13(Mon)
実写版『ドラゴンボール』アメリカで最悪なスタート!ファンも批評家もかなり辛口評価!?
想像できた事であろう。アニメが世界中でヒットしてるから実写も売れる?
それは間違いである。アニメであのキャラクターだからこそ、世界中で
ヒットしたのであるのだから。
沢山のアニメが実写化される中で、ヒットする映画は数少ないと思う。
アニメファンは実写を喜ばないから、特に日本のアニメに関しては
独特のキャラクターや台詞、アニメだからこそヒットしているのであるから。

安易に、ヒットしてるアニメを実写で映画化と言うのからは離れてもらいたい。
純粋に、楽しめる映画を作ってもらいたい。またリメイクにしても同じ気持ちである。
80~00年までの映画は今のようにお金はかかっていなくても、本当に楽しめた。
最近の映画はどうも見る気がしない。迫力があるものでなくてもいいから
見終わった後に、感動で震えるようなそんな映画が見たい。
古い映画をDVDで何度も見たほうが感動する、何故か寂しいものを感じてしまう。
最近の映画で何度も見たいと思う作品に出会っていない・・・

正直、ドラゴンボールの実写なら、私はいずれ民放でTVでやる時で十分と思っている。
別に見なくてもいいとも・・・




2009-04-10(Fri)
綾瀬はるか、おっぱいだらけの撮影現場でホッとした…と笑顔で告白!

主演 綾瀬はるかにて完成したとの事。
かなり前に、WEBの記事にて、おっぱいバレーの小説が売れている事を
知っており、映画化になるだろうとは思っておりました。
日々のニュースでは若者の事件がクローズアップされて嫌になりますが
こんな青春時代をすごせる若者たちばかりなら、きっと事件も減るんだろうなと
思ってます。動機が不純であろうが、健全な若い男子ならこんな青春をおくらせて
あげたいそう思ってしまいます。

まあ、私のようなおっさんたちが、こんな青春時代とおくりたかったなんて
懐かしんで見るのでしょうが。

若い子たちもこんな映画を見て、こんな青春時代をおくりたいなんて思ってくれるれば
映画化した意味もあるでしょう。

 



2009-04-09(Thu)
すでに約100万人がダウンロード!ネットに流出した『X-MEN』新作にヒューが遺憾の意

かなり久しぶりに記事を書きます(笑)最近、色々身の回りで忙しくて・・・
私は、元々レンタルビデオ業界にいた都合で、著作権侵害等に関しては
他の人より過敏になるほうです。現在は別の仕事をしておりますが・・
そもそも、以前の仕事(店)を辞めた原因は、DVDが主流になり初めの時。
それまでは、ビデオテープとしてのアナログだったものがDVDが出てデジタルデータとして
容易にコピーできネットの復旧により、将来は配信サービスに取って代わると
そう思い、将来性がない為に、長年続けてきた店をたたみました。
そもそも、日本においては映画を購入して見る人がアメリカ等と比べるとかなり少なく
レンタルで済ませる、人から借りるなど・・・良い映画だから、何十回も見るなんて人は
かなり少ないと思います。それが証拠に映画館にしても最新の作品のみ上映。
往年の名作を何度も何度もリバイバルで上映するなど、少なく思います。
確かに収益の面で考えればあたりまえでしょうが・・・
アメリカでは、良い映画は何度でも何十回でも映画館に足を運ぶ、または購入して
自宅で本当に台詞が言える程まで見る。そういう方が多い気がします。
確かに現在の映画は、一度見ればいい そんな映画が多いのも確かなのです。
これが違法コピーであっても見れればそれでいいと、そんな作品が多いのも現実でしょう。

結局は、作品の質の高さ及び見る側の製作者に対しての気持ち。
それがマッチしないと、これからも沢山のコピーで見て終わりとの現実が待っているのでは

私はたとえ、コピーしたもので見たとしても、本当に良い作品、何度でも見たい作品であれば
購入してやはり見るタイプであるが、その映画を見て感動した人などはやはり
そういう意識を持ってもらわないと、ドンドンと悪循環になるような気がしてならない。

 



2009-03-03(Tue)
『ターミネーター5』に液体金属T-1000のロバート・パトリックが登場?
面白いと思います。ターミネーターといえばシュワちゃんと直ぐに出てきますが
この人のターミネーター2での悪役ぶりは最高でした。台詞など殆どなかったですが
圧倒的な存在感がありましたから、元々シュワちゃんも1では悪役だったものが
2から良い人になってますし(笑



2009-02-21(Sat)
ミッキー・ロークが明かすアカデミー賞をショーン・ペンにとってほしい理由【第81回アカデミー賞】
ミッキーロークかなりのどん底を味わっていたのですね。
映画 ナインハーフのヒットからあれよあれよとスターダムののし上がったかと
思いきや、最近はとんとご無沙汰。そんな理由があったのですね。
やはり、周りを思いやる心は大事だと思います。どれだけ自分が有名になろうとも
周囲に迷惑をかけていては、いずれ自分の身に跳ね返ってくる。
これからは頑張ってもらいたいです。

私はミッキーが出てる映画で
ハーレダビッドソン&マルボロマン この映画が大好きですね。



2009-02-20(Fri)
シュワルツェネッガー俳優に復活!スタローン監督映画へ出演決定!
ボディビルダーでもあった彼がデビューして、ターミネーター役で
一躍スターダムに、そしてカリフォルニアの知事を務めている凄いですね。
どうしてもターミネーターが有名ですが、彼の作品はどれも娯楽として最高な作品が多いです。
いつまでも俳優としてやってもらいたい所ですが、流石に昔のようにとはいかないでしょうね。
60歳超えてますし(笑 
アクション以外にもコメディなども中々楽しませてもらえましたので、これからもスクリーンで
楽しませてもらいたいです。



2009-02-14(Sat)
ホラーの巨匠ジョン・カーペンター監督、久々の監督作決定
新作映画『ザ・ウォード』(原題)でカーペンター監督がメガホンを取るとのことです。
私はホラー系はあまりみないのですが、この監督の作品は別です、ホラー映画と言っても
スプラッター物ではないですし、ホラー映画だけでもないです。最初に出会ったのは
遊星からの物体Xでしたが、他の作品も見ると面白い映画を作る監督だなと思います。
好きな監督の1人です。新作に期待したいと思います。



2009-02-13(Fri)
スティーヴン・セガール、コスタリカ大統領と会談
刑事ニコにて鮮烈なデビューを飾った後はアクションスタートしての地位を確実に
気づき上げてきたスティーヴン・セガール。彼のアクションは見ていて、本物の格闘技などを
使うのでかなり好きである。うそ臭さがないというそんな感覚。
元々はデビュー時にはCIAに在籍していたとの文句でデビューしたはずなのであるが・・・
本人はそんな事はないと・・・最初の宣伝した会社はなんだったのだよ?そう思わずにいられない。



2009-02-12(Thu)
『ショーシャンクの空に』のベテラン俳優ジェームズ・ホイットモア、死去
ショーシャンクの空に、何度見ても素晴らしい映画です。
それに出演していたジェームズ・ホイットモアが亡くなったそうです。ご冥福をお祈りいたします。
ショーシャンクでは、孤独な囚人役として年老いてからの出所に関して考えさせれるような配役でした。

ちょうど昨日出かけた友人宅でショーシャンクの空にのDVDの話をしておりました。
DTSでの視聴をすると素晴らしいと。雨のシーンがあるのですがまるでその場にいるような
それくらいの臨場感があります。ぜひ体験してもらいたいです。






2009-02-10(Tue)
ショーン・ペン、演技以外の仕事をする俳優が許せない?

やんちゃな悪ガキのイメージしかなかった ショーンペンももう48歳なんですね。
監督やったり、映画に向ける情熱は素晴らしいものがあります。演技にしてもあまり
売れてないような映画においても、存在感をアピールするそんな感じがします。
私も俳優は演技が全てと思ってるので、モデルの仕事とかしてる人は???って感じですけど
 



2009-02-07(Sat)
アカデミー賞授賞式、今年は伝統をぶち壊す?その真相は…!【第81回アカデミー賞】
時代の流れなのでしょうね。不景気の為、なりふりかまっていられない状態。
私は結果だけは見るのですが、TVの放映は見ません。昔のアカデミー賞は
作品も大衆が見て面白い感動するものがあったのですが、最近はどうも作品賞を
取った物に興味がありません。確かに良い作品ではあると思いますが、どうも私には
向かない作品ばかりのようで・・・まあ、個人の感じ方なのでしかたないでしょう(苦笑
結局、当たり年でノミネート作品が良作揃いの年の作品賞は面白い、そんな感じでしょうか

ちょっと古い所でこれは良かったっての探してみました。他にもあるのですが・・・




2009-02-05(Thu)
ヒラリー・ダフ、大女優フェイ・ダナウェイに「私のファンはあなたなんて知らない」

どっちもどっちかなと思います。確かに往年の名作をリメイクする場合にキャストは以前の
俳優を超えられるかは問題ですが、ようは俳優だけの問題ではなく、映画自体、全体の出来が
問題なのであって、シッカリした演技ができ脚本、現在にマッチした作りに出来れば楽しめると
思うから、ボニー&クライドという映画であればですが。シリーズ化してるわけでもなく、キャストが
固定されているイメージがある映画ではないので。
しかし、ダフの
「映画を観に来てくれるわたしのファンは彼女(フェイ)のことなんて知らないと思うわ」
この言葉はいただけません。彼女のファンだから映画を見に来るのではないのですよ。
面白そうな映画だからこそ、見に来てくれる。まるで自分の映画のような話し方。
無名だろうが、女優としてシッカリした仕事(演技)をすればそれでよいのです。

俺たちに明日はない 見所はラストシーンだと思います。それが一番印象に残ってます。
ネタバレになるので書きませんけど。あのシーンを思い出すとどうしても
クリントイーストウッドのガントレットも思い出してしまいますね(笑

 



2009-02-02(Mon)
テリー・ギリアム監督の次回作、主演はビリー・ボブ・ソーントン
私の中でテリーギリアム監督の作品はかなり異色な作品がとのイメージが強いです。
友人などは未来世紀ブラジルが最高などと言うのですが、私は何度見ても駄目です。
ただ、12モンキーズは、楽しく見れた作品です。監督で言うとデビッドリンチも
私にとってはかなり、見るのに勇気がいる監督です。面白い作品は確かにあるのですが
かなり自己満足が強いというかなんというか(苦笑




2009-01-30(Fri)
リチャード・ギア主演、忠犬ハチ公「HACHI」は号泣必至の傑作と絶賛の嵐!
知りませんでしたリメイク版ができてたとは・・・しかもハリウッド映画・・・
ハチ公物語は日本で映画としてありました。たぶん、私が色々な映画を見た中で
一番、涙した映画であると思います。普段、邦画はあまり見ませんが、これは別格。
物言えぬ動物の映画は、やはり感動できるものが多いですね。

この辺は必ず見ておきたい作品。 



2009-01-29(Thu)
映画『トゥームレイダー』再始動企画は進行中!ミーガン・フォックスはララ・クラフトではない!
トゥームレイダーは、1も2も見てますが、冒険活劇 インディージョーンズの女版みたいな
そんな感じで結構楽しめた映画です。ゲームはやったことがないので、どの俳優がハマり役なのか
それはわからないですが、1と2で演じてきたアンジェリーナ・ジョリーでやって欲しいです。
シリーズで主人公のキャストが代わるのは見るファンとしては???って感じなので



2009-01-28(Wed)
驚異的!これまでのトム・クルーズ出演作は、約5兆4,000億円も稼いでいた!
凄いの一言ですね。トムクルーズと言えば私はトップガンで初めて見てから外れの作品に
出てないというイメージです。中には???ってのもありますが全体的には娯楽として
楽しめる作品ばかりです。ミッションインポッシブルも面白かったし。だからこそ、これだけ
桁違いの収益があったのだと思います。DVDで買って何度も見たい、何度見ても飽きない
作品、それこそが映画なのですから。
これからも沢山のファンを楽しませる作品に出演してもらいたいです。





1 2 3 >>>

Powered by NinjaBlog. Template by うさねこ.
忍者ブログ[PR]