忍者ブログ
ADMINNEW ENTRY
C A L E N D A R
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
スポンサーリンク
貴方もブログで報酬
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

ニュースや日常で気づいたら書くブログ 毒あり FX取引もあり
2017-11-19(Sun)
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2010-08-02(Mon)
圧巻のオープニングラップ

昨日、F1第12戦ハンガリーGPが開催されました。
小林可夢偉の結果は9位。結果の順位だけ見てしまえば大したことはないと
思ってしまうであろうが、予選は23位からスタートだったである。

予選では、チームが硬いタイヤで送り出した為、思うようにタイムを上げる事が
できず、18位と本人も納得のいかない結果であった。
それにくわえ、重量チェックの為の検査をスルーしてしまった為、5グリッド降格。
これは、可夢偉のボンミス。信号が赤だったんだから、そこはちゃんと見ないと(笑)

その為に、最後尾グリッド24台中 23番てからのスタート

正直、レースにはあまり期待できない。まして、抜く事が難しいと言われているサーキット。

スタートダッシュで少しでも下位チームの前に出れればと思って見ていたら。
オープニングラップで、下位チームをゴボウ抜き。中盤グループまで上がってきてしまった。

後は、セーフティーカーが出たり、上位チームのリタイヤなどもあり、結果9位。

見所は、オープニングラップ セーフティーカーあけのシューマッハとバトンとのバトル。
お世辞にも、良いとは言えないマシーンで上位陣へ絡む所など、凄い事だと思う。
同じ日本人だから贔屓しているわけではない。
それが、証拠に中継における国際映像に度々出てくる所を見れば、世界中が注目していると
思って間違いない。

これからの活躍、期待が膨らむばかりである。

 

PR


2010-06-28(Mon)
久しぶり感動のレースでした
昨日のバレンシアGP 可夢偉7位おめでとう。
予選で18位と沈んでいた為、あまり期待できない展開だと思いながらも見てましたが
ウェーバーのクラッシュでセーフティーカー出動。
可夢偉を除いて、全てのマシーンがタイヤ交換に入ったため3位を走行する事に。

タイヤ交換の為、可夢偉がピットに入らないといけない事はわかってましたが
後続のバトンの攻めをしのぎ、その後も順調すぎる程のラップタイムをたたき出し
後続を引き離す走り。今のザウバーでは、誰も予想ができなかった走り。

ラスト数週の所で、一人タイヤ交換の為ピットに入る。ピットクルーも完璧な仕事をこなし
レース復帰。その時の順位は9位。まあ仕方ないよなぁと思いながら、直ぐ前を走る
アロンソとブエミを追う。
圧巻だったのは、ラスト2周でのアロンソへのオーバーテイクそして、ファイナルラップで
ブエミをも、パスした事。結果は7位

抜きづらいコースなのに、2台もパスし、3位走行中も後続を引き離した走り。

素晴らしいの一言。

マシーンがもっと戦闘力が上がって欲しいと願わずに入られない。

次戦も頑張って欲しい。




2010-05-17(Mon)
シューマッハーにペナルティー、チームは控訴 モナコGP
昨日、見てましたが 抜いた時は、ここで?みたいな笑いがありました。
解説では、SCが抜けたら少しだけの距離だが、抜いて良いような事を言っていて
最後の数百メートルは、全車 スプリントしてたように見えました。
私もグリーンのランプがついていたようで、追い越し可能なんだと思ってたのですが
結果は、違反との事でタイム加算のペナルティー。

SCが出ている時の定義が曖昧?もしくは、滅多にないような状況(最終ラップまで)なので
チーム側も、完璧に把握してなかったのではないか?
レース後の、アロンソへのインタビューでも「ハミルトンを抜いて良いか?」とチームへ
無線で聞いたと話があった。
殆どのチームが、最終ラップの最後にSCが抜けた後は、スプリント勝負と思っていたのでは・・・
解説も勘違いしている時点で、シュミーを責められるものではないと思う。

ペナルティーになったとはいえ、レーサーであれば1つでも上の順位を目指すのが
当たり前であって、そこにチャンスがあるのであれば行くべき事。

レーサーとしての資質というか、本来のあるべき姿を久しぶりに見たような気がする。

結果的には、それは駄目でしょ貴方(笑)になってしまいましたが





2010-03-04(Thu)
今季のエントリーリストがついに確定!
残念ながら、USF1の不参戦による ステファンGPへの参戦は認められませんでした。
当初から、カンポス USF1の参戦には疑問符がついておりましたが・・・
ステファンは、旧トヨタの2010年用に開発したシャーシで参戦する予定でいたので
そのシャーシを見る事は、もうないのでしょうね・・・残念です。
また、ステファンが参戦する場合のドライバーの1人は、中嶋一貴と決まっていただけに・・・
ただ、悲観ばかりでなく、今年からフル参戦のザウバーのカムイ選手には期待したいと思います。
テストでも、他の新参チームよりは仕上がりも良さそうで、開幕から楽しませてもらえれば
嬉しいと思います。去年の最終戦での走り、ワクワクしましたし、今年も同じようなワクワクするような
走りを見せてもらえますように。
それと、琢磨選手はインディーへ参戦が決定してます。F1で見たかったのは本心ですが
インディーも見てて楽しいですし、個人的にはスタートである程度決まってしまうF1より
最後まで目が離せない、オーバルコースは大好きだったりします。

今年は、例年よりも見所が多そうなモータースポーツ。開幕が楽しみです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100304-00000110-ism-moto






2009-12-23(Wed)
F1=M・シューマッハー、メルセデスと契約
驚くべきニュースが入ってきました。
まさかの、シュミー復帰。メスセデスGP(旧ブラウンGP)から。
3年のブランクは、埋めることができるのでしょうか?
可夢偉のザウバー入りも決定して、トヨタ HONDAがいないF1で楽しみが半減かと
思ってましたが、かなり来年は楽しめるような気がしてきました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091223-00000773-reu-spo



2009-11-04(Wed)
<トヨタ>F1からの完全撤退を正式発表 豊田社長「苦渋の決断」
先日、最終戦も終わり来年に向けて楽しみが増えたのですが撤退。
残念でなりません。メーカーとしては本業の問題があるから仕方のないことではありますが
最終戦の小林可夢偉の素晴らしい走りを見ただけに、小林選手をどうしても来年F1で見たいとの
思いが強く、それが凄く残念です。トヨタが撤退しなければ、抱えていたドライバーだからシートは
決定していたであろう。その位、素晴らしかったと思う。
山科代表のドライバーの事を聞かれた際のインタビューでの涙・・・
F1で通用するドライバーを育ててきただけに、来年のシートを確約できない事への無念さが
凄くわかります。
何処かのチームで使ってもらえるか?エンジンサプライヤーとしても撤退を表明しているだけに
かなり厳しい状態に間違いないと思う。
最終戦での、あの走りを見た他のチームが動いてくれれば、本当の意味でF1パイロットとして
認めてもらえた証ではないかと思う。どうかそうなるように願っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091104-00000015-maiall-moto





2009-10-03(Sat)
フェテルがPP=トゥルーリが2番手-F1日本GP

今年は、HONDAも琢磨もいないF1で少し楽しみが半減していた所へ
F1は分裂しちゃいそうなほど、荒れるわ ルノーの大スキャンダルがあるわで
ファンは離れちゃいそう。
唯一、鈴鹿でのF1開催が復活が喜ばしいニュースだったのですが
昼間、民放で生中継で予選が放送されておりました。予選の結果を見たのがネットって・・・
途中で放送が終了しちゃったからなんですが・・・
その原因は赤旗の中断が何度も何度も・・・
以前の鈴鹿では、こんなにも赤旗中断はなかったように感じるのですが、今年の為に
改修したはずなのですが、コース自体は、舗装が新しくなったくらいで殆ど変わらない。
もともとランオフエリアが狭く、現代のサーキットと比べてもお世辞にも安全とは言えない
サーキットですが、今日の予選を見ていて少しばかり危険ではと思ってしまいました。
ランオフエリアを広げられれば、もう少し安心して見ていられるのですが・・・

最終コーナーの映像を見ていて、「やはりF1は速いな。あそこまでアウトに膨らむのか」
「ちょっと間違えば、壁まで一直線だろう」そう思いながら見ていたら、トヨタのティモが
真っ直ぐに突っ込んでしまいました。
ヘリコプターで病院へ・・・大事には至ってないようですが、F1開催で考えると、もう少しランオフエリアを
広げてあげるべきかと思います。

中嶋は予選17位と低迷。TVの解説を聞いていたら、セクター3でミスをしたのかと思ったのだが
チームメイトとセクター3のタイムは遜色がない。結局は、セクター1でもっとタイムを出さないと
駄目だった予選であろう。ニコと比べるのが悪いのか?テクニカルなセクター1でのチームメイトとの
タイム差があまりにも離れていて、ちょっとガッカリな予選であった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091003-00000069-jij-spo


 



2009-07-30(Thu)
シューマッハ、F1復帰…フェラーリが発表
先日のマッサの事故によるフェラーリの空きシートを誰が乗るのか?噂ではシューやアロンソと
何人もの名前があがってましたが、まさか本当にシューが乗るようになるとは思いもしませんでした。
乗ってくれると、凄く楽しみが増えるけど実際には数年のブランクは、本人の想像以上だと思ってたから
以前のようにテストが出来る環境でなら復帰するのは問題ないが、さてどうなののでしょう・・・

しかし、BMWがF1撤退とのニュースもありFIAとFOTAのイザコザ、前半の貯金を減らすブラウンGP・・・
最近F1を見る楽しみがドンドンと減ってきている所への、このニュース
久々に、楽しみが増えたような気がします。たとえトップ争いができなくともやはり皇帝がいるだけで
見る価値が増えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090730-00000003-rps-moto




2009-03-06(Fri)
ホンダ、F1チームをブラウン代表に売却
HONDA撤退報道から、かなり時間がかかりましたが、開幕までに間に合いそう。
ただ、ドライバーはバトンとバリケロ。佐藤琢磨はトロロッソのレギュラーからも外れ
サードドライバーも模索してたが、断念したとの事。レースカーがグリッドに並ぶのは
嬉しいことだが、琢磨がいないF1はやはり寂しいものがある。
しかし、ブラウンレーシングとなるらしいが、プライベーターとなるわけだから、メーカーより
かなり厳しいシーズンとなるのでしょう、数々のプライベーターチームが売却解散を目の当たりに
してきましたが、なんとか踏ん張って頑張って欲しいものです。



2009-02-12(Thu)
YOSHIKIがスーパーGT“参戦”表明
最近、モータースポーツ関連のニュースは、撤退とかそんな暗いニュースしかなかったですが
少し明るいニュースですね。スポンサーやサポートしてくれる所がないと、モータースポーツは
莫大な資金がかかる為に、難しいものです。まして日本は自動車やバイクに関しては世界に
誇れるだけのものがあるのに、国内でのモータースポーツに対するイメージは低く寂しい限りです。
YOSHIKIがサポートする事により、少しでもモータースポーツが脚光を浴び人気が出てくると
嬉しいです。

しかし、F1もあと1ヶ月で開幕・・・佐藤琢磨は留年・・・かなり見るのに寂しいです・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090212-00000031-sanspo-ent



2009-01-29(Thu)
ホンダのF1チーム売却…今月中の決定困難
不景気の為なのか?それともお金がかかりすぎるからなのか?
かなり安い金額を提示したのにもかかわらずまだ売却先が決まらないようです。
このままでは開幕 18台となり寂しくなりますね。また佐藤琢磨がドライバーとして
乗ることができるのか?心配の種はつきません。



2009-01-13(Tue)
F1フェラーリが新車発表!マッサ初走行
フェラーリが新車の発表となりました。写真を見るとやはりカッコ悪いです。
HONDAの買い手・・・琢磨の復帰・・・まだニュースはないようなのですが、2009年のシーズンに
向けての準備は着々と進んでいるようです。楽しめるシーズンを期待いたします。

写真はこちらの記事から見れます
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/211939/




2008-12-29(Mon)
F1ホンダ買収、メキシコ富豪が名乗り=英BBC報道

本当であれば嬉しいですね。でもこの手の話は幾らでも出てくるけど
実際にどうなるのか?そこが疑問ですが・・・HONDAは1ドルでなんて話も出てたと思いましたが
その後にかかる莫大な運営資金を考えるとなかなか実現しないのが現状ですが
世界的な不況により、これ以上チームが減ってしまうと来年のF1はつまらなくなるので
何処かが買い取ってチームが存続して欲しいと願うばかりです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081228-00000067-jij-spo


 



2008-12-20(Sat)
NSX次 期型は生きている!? 元ホンダデザイナーが写真を公開
HONDAがF1撤退、NSX後継モデルの開発中止と完全に路線の変更をしてからですが
写真で見ると近未来を思わせるスポーツカーです。
現在の自動車業界の現状、世界の不況で陽の目を見ることは当分ないのかと思います。
NSXが始めて出た時はちょうどバブル期だったでしょうか。羽振りのよい私の知人の不動産屋が
乗っておりました。あの頃はよくNSXは目にしましたが今では殆ど目にすることもありません。

知人の不動産屋?バブルが弾けて会社も倒産してしまいました。何人も不動産屋の知人は
おりましたが、景気のよい時に贅沢三昧してた所は今は残っておりません。
景気がよい時でも堅実にやってた所だけが今でも残っており交友があります。

次世代のNSXが見ることができるのは、今の不況が終わり好景気になった時なのでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081220-00000007-rps-ind





2008-12-17(Wed)
【スバルWRC撤退】欧州でもトップ報道された森社長の「涙」
世界不況からのHONNDA F1撤退に始まり、スバルのWRC撤退とモータースポツファンとしては
寂しい限りです。WRCは欧州では本当に人気のモータースポーツなだけに残念。
TV等で一度でも見てみるとわかるだろうが、狭い道を信じられないくらいのスピードで走る様は
凄いとしか言いようがない。サーキットと違い道も同じ所を走らないので、状況の変化における
咄嗟の判断が必要になる。
確かにモータースポーツは莫大な資金もかかる事から、この先さらに自動車メーカーが撤退するようなら
何を楽しみにすればいいのでしょうか?

日本のメーカーが減るとモータースポーツつまらなくなるな・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081217-00000041-rps-moto



2008-12-09(Tue)
ホンダ余波…琢磨のライバルにバトン/F1
ホンダ余波…琢磨のライバルにバトン/F1

またですか。バトンのおかげで琢磨君が・・・
ウイリアムズとの移籍のゴタゴタでHONDAから離れるしかなかったのに
殆どトロロッソで決定かと思われていただけに。
ヘレスのテストで、実力でシートを掴んで下さい

ほんと頑張ってくださいよ 琢磨君

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081209-00000046-sanspo-moto



2008-12-06(Sat)
バトン「非常につらい」=F1ホンダ撤退で
バトン「非常につらい」=F1ホンダ撤退で

正直言うと、ざまあみろです
以前のHONDAとウィリアムズの移籍の際にゴタゴタやって
なんだか、我侭なドライバーとしか思えませんでした。

確かに、速いマシーンに乗りたい気持ちはわかりますが
周りを巻き込んでゴタゴタした為にSAF1が立ち上がりそして消滅
その一連の流れを見ていたら同情する気にはなりません

拾ってくれる所がなければそれだけのドライバーだったって事です

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081206-00000056-jij-spo

高給を要求できる立場じゃないぞ!


2008-12-05(Fri)
【ホンダF1】悔しい、残念、心苦しい
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081205-00000016-rps-moto


まあ、世界的な経済状況の悪化が問題なんだろうけど


もっと早くわかってなかったのかね?


F1を馬鹿にしてるとしか思えませんね




Powered by NinjaBlog. Template by うさねこ.
忍者ブログ[PR]