忍者ブログ
ADMINNEW ENTRY
C A L E N D A R
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
スポンサーリンク
貴方もブログで報酬
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

ニュースや日常で気づいたら書くブログ 毒あり FX取引もあり
No.151 No.150 No.149 No.148 No.147 No.146 No.145 No.144 No.143 No.142 No.141
2017-07-22(Sat)
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2008-12-29(Mon)
ニート、引きこもり増加食い止め 「若者支援新法」制定へ
ニートや自宅に引きこもってる若者の支援というが、どれだけの効果があるのか
そもそもなぜそうなっているのかが問題なのだが・・・私も沢山のそういう方を知ってますが
2種類に分類されると思う。身体的には問題ないのだが自分で仕事をするのが
面倒、家もあり食事は親が用意してくれ働いてお金を稼ぐ必要があまりないからである。
この場合、支援など意味がないと思う。以前何かの漫画で見た事がある。ニートで働かない
息子の為に親が家も売ってしまい出て行く、頼った叔父に仕事を紹介してもらい真面目に
働きだすといった内容だった。まさにそこまでしないと、ぬるま湯に浸かっている子どもには
効果がないと私は思う。そもそも、そうなった原因は親にあると思うからだ。

身体的といより精神的に鬱病などを抱えている人が、働きたいのだが精神的に職場の環境に合わない
対人関係で疲れてしまい長続きせずに結局、引きこもってしまう場合。
この場合はもう長期的に療養する以外ないような気がする。環境の変化などにより改善されたりするし
周りの人間たちが見守る以外はないと思う。相談員を派遣させるにしても本人たちにもなんとかしたいと
それは思ってる事なのであるから。それよりも、そういう人たちが働ける場所を提供して仕事をして
お金を稼ぐ、自分で自立できるような環境を作り出すべきであろうと私は思う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081229-00000054-san-soci



PR



・C O M M E N T
  • この記事へのコメント投稿フォームです。


  • Name:
    Title:
    Mail:
    Url:
    Color:
    Decoration:
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    Message:
    Pass:
    ※編集時に必要です。


    TRACKBACK
    • この記事のURLとトラックバックURLです。
    • 必要に応じてご使用くださいませ。
    この記事のURL▽
    この記事のトラックバックURL▽
    No.151 No.150 No.149 No.148 No.147 No.146 No.145 No.144 No.143 No.142 No.141

    Powered by NinjaBlog. Template by うさねこ.
    忍者ブログ[PR]