忍者ブログ
ADMINNEW ENTRY
C A L E N D A R
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
スポンサーリンク
貴方もブログで報酬
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ

ニュースや日常で気づいたら書くブログ 毒あり FX取引もあり
No.70 No.69 No.68 No.67 No.66 No.65 No.64 No.63 No.62 No.61 No.60
2017-12-18(Mon)
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2008-12-15(Mon)
衝撃告白!『スター・ウォーズ』のレイア役は苦い思い出…キャリー・フィッシャー
私の中ではスターウォーズと言えば旧3部作 エピソード4~6である。

初めて映画館で見た時には感動したものである。それまでのSF映画は描写に無理があり
ウルトラマンを見ているような特撮だったからなのだが。
このスターウォーズが公開されてから、SF映画の特撮技術は驚くほど進化して言ったと思う。

当初は、映画の配給会社もこんなにヒットするとは誰も思ってなかったようで予算もかなり少なかったと聞く。

俳優としては、ルーク役 マークハミル レイア姫役 キャリーフィッシャー ソロ船長 ハリソンフォード
ハリソンフォードの抜かせば、ほぼ無名だった。そんな俳優たちもスターウォーズのヒットのおかげで
一躍 有名俳優の仲間入りしたのであるが、今でも成功しているのはハリソン1人だろう。

キャリーフッッシャー、マークハミル この2人はスターウォーズ以降、これといったヒット作に
出演してるわけでもなく。今でも、名前だけ聞けばスターウォーズの俳優と答がかえって来てしまう。

今回のキャリーの告白は、たまたま最初のヒットが通常では考えられないほどのヒットとなり
人生が一変してしまったゆえの苦悩だったのだろうと思う。
PR



・C O M M E N T
  • この記事へのコメント投稿フォームです。


  • Name:
    Title:
    Mail:
    Url:
    Color:
    Decoration:
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    Message:
    Pass:
    ※編集時に必要です。


    TRACKBACK
    • この記事のURLとトラックバックURLです。
    • 必要に応じてご使用くださいませ。
    この記事のURL▽
    この記事のトラックバックURL▽
    No.70 No.69 No.68 No.67 No.66 No.65 No.64 No.63 No.62 No.61 No.60

    Powered by NinjaBlog. Template by うさねこ.
    忍者ブログ[PR]